永遠にめぐりくる春よ、三つの宝をあなたは忘れずに届けてくれる。 年ごとに蘇えるライラックの花と、西空に沈むあの星と、そして愛する人の想い出を。
2010/11«│ 2010/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2011/01
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2010/12/31
22:36:32
296 名前:Socket774[sage] 投稿日:2010/12/31(金) 21:52:18 ID:U4h7yKzk [4/4
結局みんな死ぬ
死に向かって生きるのが人生

欲望を満たそうとするが、
欲望がない人はどうしたらいいんだろう

ぼくは 死ぬ
どうやって死ぬかを残りの時間で考えるだけだね

300 名前:Socket774[sage] 投稿日:2010/12/31(金) 22:03:43 ID:NP4MWsr9 [2/3]
>>296
死ぬまでに様々な経験をするのが人生なんだ。
空っぽの器に記憶と経験と言う水をどれだけ注げるのかが人生の全てだ。
放って置いても死ぬのだから死ぬ事なんて考えても意味がない。
呼吸はいつか止まってしまうのだから、ただ悔いの無いように精一杯生きればいい。
死んで行く時に俺って結構幸せだったなとにやけながら苦しまずに老衰で絶命したい。
だから必死で勉強もしてるし働いてるし遊んでるんだ

これを見て軽く、すごいなぁ・・・って思ったりする・・・
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。